検査部門

生理検査

検査種類

●心電図(十二誘導)
●ホルター心電図
●トレッドミル
●血圧脈波
●肺機能検査
●簡易聴力検査
●超音波検査(腹部・心臓・乳房・頸動脈・甲状腺・その他)

特色

超音波検査機器は最新の機器で行っています。

備考
超音波機器:SIEMENS ACUSON S3000

超音波機器:SIEMENS ACUSON S3000

検体検査

検査種類
  • 生化学検査:血液中にある成分を検査することによって肝機能・腎機能・糖尿病・発熱(炎症反応)・痛風などの病気を見つけていきます。
  • 血液検査:白血球数・赤血球数・血小板数などを調べます。この検査によって貧血・発熱(炎症反応)の有無・血液疾患などがわかります。
  • 尿検査:尿中にある蛋白・糖・潜血・ウロビリノーゲン等を調べます。この検査によって腎機能・膀胱・糖尿病・肝機能の状態がわかります。
  • 輸血検査:血液型を調べ貧血や急な出血に対し不足した血液成分を補充するために必要な検査です。
  • 迅速検査:ノロウイルス・インフルエンザウイルス・マイコプラズマ(20分程で判定できます)
    便潜血(胃・腸の潰瘍疑いをみつけます)
    トロポニンT(心筋梗塞を早い段階でみつけます)
    アンモニア(重篤な肝機能による脳への影響を調べます)
    血液ガス(体内の酸素濃度・肺機能の状態を調べます)
特色
  • ● 生化学・血液・尿検査に関しては緊急対応をしており30~40分で結果がでます。
  • ● 糖尿外来ではヘモグロビンA1c・血糖・尿検査のみの結果でしたら、15~20分程で結果がでますので、結果を聞いてお帰りになれます。
  • ● 夜間・休日も緊急対応をしており、血液検査・発熱(炎症反応)・血液ガス・インフルエンザ・ノロウイルス・マイコプラズマ検査は24時間対応しております。
  • ● 迅速診断により緊急を要する患者さんへの対応、感染症に対しても早期対応に努めております。
  • ● 採血から結果報告まで、臨床検査技師が責任をもって行っております。