院長あいさつ

すべては人々のために

院長 忽滑谷通夫

 当病院は、”すべては人々のために”を病院理念としています。”人々”とは、当院にご来院いただく、”患者様”の事を最も念頭に置いています。

 職員一同、”患者様が気持ち良く、リラックスして受診していただける事”を第一に考えて仕事に励んでいます。地域の皆様の身体の具合が悪くなったとき、”本川越病院に行って診てもらおう”と思っていただける事が、我々の願いでもあります。

 また、本年度より整形外科に力を注ぎ、各関節を熟知した専門医により、注射や薬による保存的療法だけではなく、リハビリテーションや外科的治療など、個々の患者さんにあわせた治療を提供し、日々の健康維持やスポーツ活動をサポートして参ります。

 さらに、当院は地域の医療機関や施設の皆様と連携を進める事により、地域の医療・介護の構築に貢献していきたいと思っております。

皆様方のご支援・ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

医療法人 刀圭会 本川越病院
院長 小林明雄